忍者ブログ
うちにやって来たボストンテリア 弁慶(♂)と遮那(♂)のドタバタ記録。 2006/05/21
プロフィール
HN:
marcy
性別:
男性
職業:
弁慶&遮那父
趣味:
弁慶・遮那と遊ぶこと
自己紹介:

【弁慶(ベンケイ)】
2006.1.10生れ、ボストンテリア♂
自分が世の中で一番強いと
思っている井の中の蛙(犬)
自分が世の中で一番男前と
思っている勘違い男(犬)
座右の銘
『長い物にはグルグル巻かれろ!』
【2014年2月18日永眠】


【遮那(シャナ)】
2006.6.29生れ、ボストンテリア♂
自分が一番かわいいと思ってる勘違いナルシスト男(犬)
計算された甘え上手の爆裂暴走男(犬)
座右の銘
『世の中ちょろいもんだぜ!』


【父ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那父
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情には無縁で、とても
優しくて穏やか。
弁慶にはめちゃくちゃ甘い!
母ちゃんには頭が上がらない・・・。


【母ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那母
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情が優先。短気が短所。
弁慶にも厳しい!
勿論、父ちゃんにも厳しい!
しかし・・・自分には甘い!


コメント&リンク歓迎です。







カウント


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
リンク
忍者サイトマスター
忍者アナライズ
最新記事
バーコード
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
ウッス!遮那なり。



杏仁デザートを堪能した父ちゃん達は西門のメインストリートへ移動なり。





西門は「台湾の原宿」っていわれるところで若者の街なりよ。

安くて流行の洋服や小物を扱ってるお店が集まっているし、

歩行者天国になってる通りもあってすごい活気のある街なり。





若い人が集まる新しい街なのかと思いきや、

通りの向こう側には築100年にもなる建物があるなり。

この赤レンガの建物は「西門紅樓」っていう建物なり。

台湾で初めて政府が建設した市場で、

当時は西門町のシンボルとなっていたそうなりよ。





父ちゃん達がなんでこんな若者の街に来たのかっていうと、

杏仁豆腐を食べるだけではないなり。

ここにある「麺線」のお店が目的なりよ。

このお店は「麺線」ではどのガイドブックにも載るほどの有名店なり。

前に台湾に来た時に西門の近くのホテルに泊まってて、

たまたまここの麺線を食べたらとても美味しかったので、

また食べたいって事でやって来たなり。

ってまだ食う気なりか・・・





麺はそうめんのように細いなり。

スープはとろみがあり、

しっかりとした鰹だしで味付けされてるので日本人にはとても馴染みやすい味なりよ。

よく煮込まれた豚の大腸が入ってるなりがダシを吸ってて美味しいなり。

付け合せとしてパクチーがトッピングされるなりが、

苦手な人は注文時にパクチーなしって言えば外してもらえるなりよ。





さて、麺線も食べたし満腹のかと思ったら、

今度は屋台の「地瓜球」ってのに興味津々なりよ・・・





さつま芋の粉を丸めて油で揚げたおやつなりよ。

油で揚げる事で膨らんで中は空洞なり。

大きさはピンポン玉ほどで、

味は大学イモのような味で甘いなりよ。





さて、食うもの食ったなりから一度ホテルへ帰る事にしたなり。

この日は12月31日の大晦日なり。

このあとイベントが控えてるんなりよ。

その模様はまた明日。。。




ブログランキング参加中だす。

↓のバナーをぽちっと押してもらえると順位が上がるだす。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c オッス!おら弁慶!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]