忍者ブログ
うちにやって来たボストンテリア 弁慶(♂)と遮那(♂)のドタバタ記録。 2006/05/21
プロフィール
HN:
marcy
性別:
男性
職業:
弁慶&遮那父
趣味:
弁慶・遮那と遊ぶこと
自己紹介:

【弁慶(ベンケイ)】
2006.1.10生れ、ボストンテリア♂
自分が世の中で一番強いと
思っている井の中の蛙(犬)
自分が世の中で一番男前と
思っている勘違い男(犬)
座右の銘
『長い物にはグルグル巻かれろ!』
【2014年2月18日永眠】


【遮那(シャナ)】
2006.6.29生れ、ボストンテリア♂
自分が一番かわいいと思ってる勘違いナルシスト男(犬)
計算された甘え上手の爆裂暴走男(犬)
座右の銘
『世の中ちょろいもんだぜ!』


【父ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那父
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情には無縁で、とても
優しくて穏やか。
弁慶にはめちゃくちゃ甘い!
母ちゃんには頭が上がらない・・・。


【母ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那母
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情が優先。短気が短所。
弁慶にも厳しい!
勿論、父ちゃんにも厳しい!
しかし・・・自分には甘い!


コメント&リンク歓迎です。







カウント


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
リンク
忍者サイトマスター
忍者アナライズ
最新記事
バーコード
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
オッス!弁慶だす。



今日は1ヶ月ぶりの眼科受診の日だっただす。

この1ヵ月間調子が良かったから大丈夫だと思うだすけど、

先生の診断ではどうなるかだすな。





しかし、院長先生が緊急手術に入ってしまったので、

手術が終わるまで待つ事になってしまっただす。。。

急患だすから仕方ないだすな。

今日は昨日に続いて涼しいから外で待ってても苦にはならなくてよかっただすよ。





15分ぐらい待っててなんて言われたんだすけど、

結局1時間ほど待たされてしまっただすがやっと診察になっただす。

検査・診察の結果だすが1ヶ月前よりも涙量が増えてるそうだす。

炎症も無いしいい状態になってるそうだす。





目の調子はいいようなので次の受診は1ヶ月後でいいそうだす。

今後の予定はいま使ってる眼軟膏を弱い薬に替えてみて、

今の状態を維持できるか試したいそうだす。

弱い薬に替えてもいまの状態が維持できるようなら良くなってるって事だすな。

とりあえずは受診の間隔が1ヶ月単位になったってだけでも進歩だすよ。







ブログランキング参加中だす。

↓のバナーをぽちっと押してもらえると順位が上がるだす。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昨日から急に涼しくなって、弁慶くん&遮那くんも過ごしやすくて良かったですね~。
弁慶くん、目の調子よくなってるようで良かったですね。
1ヶ月に一度の通院だとホッとしますものね。
このまま順調に治りますように祈ってます☆
マリリンさん / 2011/08/21(Sun) /
無題
昨日、今日と涼しくていいよね。弁慶君の目、違和感無くなりましたよね。キラリも最初からこんなもんかも?みたいに感じます。ガッツリ整形・・・お互いどうなる事かと思ったけど、終わってみれば、結果、先生の言うとおりプチ整形だったかもね(笑)
でもひと安心だね。
レオンママさん / 2011/08/21(Sun) /
<マリリンさんへ>
いきなり涼しくなりましたね。
このまま秋に突入かと期待したのに、今週はまた暑い日が戻るらしいですよ…
弁慶は瞼の形成手術を受けてからは調子がいいです。
やはり涙が溜まるようになると感染症のリスクが減るようです。
いまは1ヶ月間隔の通院ですが、これが2ヶ月・3ヶ月と延びてくれるともう少し安心できるんですけどね。
marcyさん / 2011/08/22(Mon) /
<レオンママさんへ>
手術後はガッツリ整形じゃないかって思ってましたが、目の回りの毛が生えて馴染んできたら結構違和感ないですよね。(笑)
弁慶は抜糸前に自分で糸切っちゃって、ちょっと傷口が歪んでるんですよ。。。
marcyさん / 2011/08/23(Tue) / URL
Trackback URL
Copyright c オッス!おら弁慶!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]