忍者ブログ
うちにやって来たボストンテリア 弁慶(♂)と遮那(♂)のドタバタ記録。 2006/05/21
プロフィール
HN:
marcy
性別:
男性
職業:
弁慶&遮那父
趣味:
弁慶・遮那と遊ぶこと
自己紹介:

【弁慶(ベンケイ)】
2006.1.10生れ、ボストンテリア♂
自分が世の中で一番強いと
思っている井の中の蛙(犬)
自分が世の中で一番男前と
思っている勘違い男(犬)
座右の銘
『長い物にはグルグル巻かれろ!』
【2014年2月18日永眠】


【遮那(シャナ)】
2006.6.29生れ、ボストンテリア♂
自分が一番かわいいと思ってる勘違いナルシスト男(犬)
計算された甘え上手の爆裂暴走男(犬)
座右の銘
『世の中ちょろいもんだぜ!』


【父ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那父
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情には無縁で、とても
優しくて穏やか。
弁慶にはめちゃくちゃ甘い!
母ちゃんには頭が上がらない・・・。


【母ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那母
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情が優先。短気が短所。
弁慶にも厳しい!
勿論、父ちゃんにも厳しい!
しかし・・・自分には甘い!


コメント&リンク歓迎です。







カウント


カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
リンク
忍者サイトマスター
忍者アナライズ
バーコード
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オッス!弁慶だす。


みんなGWはどうだっただすか?

父ちゃん達は後半からソウルへ旅行に行ってただすよ。

当然オラ達は留守番だすけどね。。。

今回のソウルは1泊3日と弾丸ツアーでの旅行だったようだす。

出発は5月3日だすが正確には5月4日に日付けが変わった頃に羽田から出発だす。





夜中出発なんでさすがに空港もガラガラだすよ。

今回のツアーの飛行機は臨時チャーター便だそうで、

しかも父ちゃん達が乗る飛行機が羽田の最終だそうだす。





普通ならターミナルから飛行機に搭乗するんだすけど、

臨時便なんでターミナルからバスに乗って滑走路脇で待機してる飛行機に搭乗だすよ。





そうこうしてると搭乗時間になったのでバスに乗り込み飛行機の待機場所へ移動だす。

ソウルまでは約2時間のフライトだすから、

定刻に出発したとしても仁川(インチョン)空港に着くのはまだ朝方4時前だすよ。





入国審査を済ませて現地ガイドさんと合流したのは4時過ぎだす。

仁川空港からソウル市内までは車で約1時間だすから、

ホテルに着いたのはまだ6時前だすよ。。。

客室は着いた時間から使えるので仮眠をする事もOKだす。

父ちゃん達は徹夜状態なんでちょっと寝てから動く事にしただす。





今回のホテルは大通りを渡るとすぐに南大門だす。

あとソウルの渋谷といわれる明洞(ミョンドン)にも歩いて行けるだすよ。





南大門は生活雑貨・食料品・衣類と多様な市場なので、

朝早くから人も動いてるしお店も開いてるだす。





飛行機で機内食が出るのかと思ったら、

さすがに2時間のフライトでは食事は出なかっただす。。。

なのでお腹ペコペコなんで、

さっそく街に繰出してこの日初めての食事をする事にしただすが続きは明日だす・・・



ブログランキング参加中だす。

↓のバナーをぽちっと押してもらえると順位が上がるだす。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おおっと美味しい物が出てこない~~
それにしても1泊3日って弾丸ですね。
食べ歩きようにいつも胃袋が別売りになってないか
思ってしまいませんか?
ブーちゃんさん / 2012/05/09(Wed) /
<ブーちゃんさんへ>
食事は明日から紹介していきます。(笑)
ほぼ1泊2日の旅行なのに、たいした下調べして行かなかったので今回も行き当たりばったりの旅行でした。。。
うちはお腹いっぱいなんて思ってても、
結構な連食してますよ。
食べたいって思うと食べれるもんです。(笑)
marcyさん / 2012/05/10(Thu) /
Copyright c オッス!おら弁慶!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]