忍者ブログ
うちにやって来たボストンテリア 弁慶(♂)と遮那(♂)のドタバタ記録。 2006/05/21
プロフィール
HN:
marcy
性別:
男性
職業:
弁慶&遮那父
趣味:
弁慶・遮那と遊ぶこと
自己紹介:

【弁慶(ベンケイ)】
2006.1.10生れ、ボストンテリア♂
自分が世の中で一番強いと
思っている井の中の蛙(犬)
自分が世の中で一番男前と
思っている勘違い男(犬)
座右の銘
『長い物にはグルグル巻かれろ!』
【2014年2月18日永眠】


【遮那(シャナ)】
2006.6.29生れ、ボストンテリア♂
自分が一番かわいいと思ってる勘違いナルシスト男(犬)
計算された甘え上手の爆裂暴走男(犬)
座右の銘
『世の中ちょろいもんだぜ!』


【父ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那父
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情には無縁で、とても
優しくて穏やか。
弁慶にはめちゃくちゃ甘い!
母ちゃんには頭が上がらない・・・。


【母ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那母
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情が優先。短気が短所。
弁慶にも厳しい!
勿論、父ちゃんにも厳しい!
しかし・・・自分には甘い!


コメント&リンク歓迎です。







カウント


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
リンク
忍者サイトマスター
忍者アナライズ
最新記事
バーコード
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
オッス!弁慶だす。



昨日の夜から降りだした雨で外はメッチャ寒いだすよ。

こんなに寒いのに床暖はつけてくれないみたいだすよ・・・

そんな時は父ちゃんにくっ付いて暖まるだす。




しかしお邪魔虫が無理矢理入って来てるだすよ。。。

普段ならこんな距離でオラ達がくっ付くなんて絶対に無いだすよ。





『そう言えばそうなりなぁ。。。

 いつもならボケを追い出して父ちゃんの側を独り占めするんなりけどねぇ。

 寒くてそんな事するのも面倒なりよ。』






父ちゃんにくっ付いてると暖かくて気持ちいいだす。

メッチャ眠くなって来ただすよ・・・・

もうチビがどこに居ようがどうでもいいだすよ。





『まぁ、たまにはみんなでこうやってくっ付くのも暖かくていいなりね。』













今日も読んでくれてありがとうなり。


最後に下のバナーをポチッ!と押してくれるとうれしいだす。


 にほんブログ村 犬ブログ ボストテリアへ   

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まぁ、穏やかなひとときですねぇ。
かたまってる方が暖かいよねぇ。
てか、よっぽど眠たいのかな?
ケメママさん / 2009/01/23(Fri) / URL
無題
そう、人の体温好きなんですよね♪
うちは倒される勢いで集団できます(^^;)
しかしお父さん限定なんですね☆
やっぱり男同士は語らず、理解し合えるものなんですね(笑)
ボストンママさん / 2009/01/23(Fri) /
無題
寒いときはくっついて寝るのが一番ですよね♪
MARCYさんの上に弁慶くんと遮那君・・・
トン子とてんだったら足がしびれてるな・・間違いなく・・(-_-;)
トン子&レオさん / 2009/01/23(Fri) / URL
<ケメママさんへ>
ゴハンも済んでマッタリしてる時間帯です。
寒いから人の側に来たがるんですよねぇ。
いつもなら遮那がガウガウやって追い出すのに、寒かったし眠かったのか、珍しくくっ付いて寝てましたよ。
marcyさん / 2009/01/25(Sun) / URL
<ボストンママさんへ>
人の側が好きですよ。
うちは暖房器具無いんで寒いとすぐにひざの上に乗って来ます。
たぶん私の方が体温高いのでくっ付くと暖かいのわかってるんだと思います。(笑)
marcyさん / 2009/01/25(Sun) / URL
<トン子&レオさんへ>
私の方が体温高いの知ってるんで、座ると速攻でひざの上に乗って来ますよ。(笑)
弁慶の8kgでも十分に足が痺れますよ。
その上遮那まで来られると・・・
痺れて足組替えようとすると2人して迷惑そうな顔するんですよねぇ。。。
marcyさん / 2009/01/25(Sun) / URL
Trackback URL
Copyright c オッス!おら弁慶!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]