忍者ブログ
うちにやって来たボストンテリア 弁慶(♂)と遮那(♂)のドタバタ記録。 2006/05/21
プロフィール
HN:
marcy
性別:
男性
職業:
弁慶&遮那父
趣味:
弁慶・遮那と遊ぶこと
自己紹介:

【弁慶(ベンケイ)】
2006.1.10生れ、ボストンテリア♂
自分が世の中で一番強いと
思っている井の中の蛙(犬)
自分が世の中で一番男前と
思っている勘違い男(犬)
座右の銘
『長い物にはグルグル巻かれろ!』
【2014年2月18日永眠】


【遮那(シャナ)】
2006.6.29生れ、ボストンテリア♂
自分が一番かわいいと思ってる勘違いナルシスト男(犬)
計算された甘え上手の爆裂暴走男(犬)
座右の銘
『世の中ちょろいもんだぜ!』


【父ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那父
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情には無縁で、とても
優しくて穏やか。
弁慶にはめちゃくちゃ甘い!
母ちゃんには頭が上がらない・・・。


【母ちゃん】
昭和生まれの弁慶&遮那母
怒る・頭にくる・腹が立つetc
怒りの感情が優先。短気が短所。
弁慶にも厳しい!
勿論、父ちゃんにも厳しい!
しかし・・・自分には甘い!


コメント&リンク歓迎です。







カウント


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
リンク
忍者サイトマスター
忍者アナライズ
最新記事
バーコード
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
オッス!弁慶だす。


4日目もやっと夜だすよ。

翌日には帰国だすから台湾最後の夜だすな。

最後はどこに行こうか?迷ったのだすが、

混んでるのは覚悟である場所へ。





MRTに乗ってやって来たのは「士林夜市」だす。

夜市ってのは屋台が集まってる所なんだすよ。





台湾ではいろんな所に夜市があるんだすが、

ここ士林夜市は唯一常設の屋台がある夜市なんだすよ。

って言ってもこんな写真じゃわからんだすよねぇ。。。





駅を出て通りから夜市を撮っただすが、

これまたよくわからん写真だすよねぇ。。。

この日は1月1日で地元の方々と観光客で大混雑だす。

メイン通りは朝の山手線並みの混雑でまともに歩けない状態だす。

そんな混雑なんでどこの屋台も大行列だす。

でも折角来たんだすから何か食べたいって思い、

比較的空いてるお店を探して買い食いをする事にしただす。





まずはこちらの屋台だすよ。

「大腸包小腸」・・・

大腸で小腸を包む??

なんじゃそりゃ!って思うだすよね。。。





大腸ってのはもち米の腸詰めの事で、

小腸ってのはソーセージの事だす。

しかしこれをソーセージと言っていいのか?ってぐらいの大きさ太さだすよ。。





大腸包小腸ってのはもち米の腸詰めを割って、

そこにソーセージとキャベツの酢漬け?を挟んだ食べ物だす。

まぁ台湾版のホットドックみたいなもんだすな。

お味は黒胡椒ソーセージを選んだんだすが基本ソーセージはちょっと甘めだす。

屋台に並んでた大きなソーセージの半分の大きさで50元(150円)だす。





母ちゃんが腸詰めを買ってる間に父ちゃんは飲み物を調達だす。

なんか漢字が並んでてどんな物なのかよくわからないだすよねぇ。

でもここは観光客が多いので日本語での表記もあるし、

メニューを指差しで聞くとどんな飲み物か教えてくれるだすよ。





母ちゃんは生絞りのフルーツジュースで、

父ちゃんはタピオカミルクティを頼んだだすよ。

このカップ700mlなんだすけど、

このサイズで40元(120円)だす。





ちょっと食い足りない父ちゃん達は、

空いてるお店で目についた物を片っ端から買って来ただす。

これはさつまいもを螺旋状にスライスして串揚げにした物だすよ。





こっちは揚げパイで皮はパリパリ、

中にはチーズとかの具が入ってる物だっただす。





他にも買い食いをしたかったのだすけど、

あまりに人が多いんで夜市から抜け出して、

近くのスーパーでお土産になりそうな食材を物色してホテルに帰っただす。




ブログランキング参加中だす。

↓のバナーをぽちっと押してもらえると順位が上がるだす

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c オッス!おら弁慶!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]